数値も改善してほしい

投稿日:

クルクミンはウコン(ターメリック)などに含まれる黄色のポリフェノール化合物で、クルクミンと言えば、ウコンです。昔はよくドリンクタイプのウコンを飲んでいました。あるとき、不経済だと感じて、錠剤タイプのサプリメントに買えました。するとドラッグストアをよく眺めてみると、粉末タイプの料理などにも使えるウコン粉末が売っていました。ドリンクタイプより、錠剤タイプより圧倒的な安さ。これはいいと思って買って飲んでみましたが、とても飲みづらく、美味しいものではなくて結局錠剤タイプのサプリメントに戻しました。もったいないのでオブラートを買ってきて飲んだりしましたが、やはり毎日続けるには手間がかかるのは良くないですね。一袋消費するのは大変でした。サプリメントなどは毎日続けるためには安いだけじゃなく、手軽に摂取できることが大切ですね。ウコンを毎日とっていたら肝臓の数値は良くなりました。

クルクミンはウコン(ターメリック)などに含まれる黄色のポリフェノール化合物で、肝臓の数値を改善したり、発がんを抑制したり、抗酸化作用がある、と言われています。実際に私もウコンの製品を長く愛用していますが、肝臓の数値は改善しました。なので、個人的には信頼しています。しかし、実は科学的には立証されていないということはあまり知られていません。正直それを聞いたときはびっくりしました。テレビやドラッグストアでも大々的に宣伝していますよね。いわゆるプラシーボ効果なのか、それとも、科学的には立証されていなくとも、解明されていないだけでやはり効果があるのか、それはわかりません。しかし、クルクミン配合のサプリは飲みすぎたときなどに摂取した実感、体感、経験からすると絶大な効果があるような気はします。