ファミリーヒストリーがどの回を見ても凄くいい

投稿日:

NHKのファミリーヒストリーという番組が凄くいいです。
私が知らない芸能人の時の回もありますが、どの芸能人の回の時でも楽しく拝見することが出来ています。

この番組の凄いなと思う所はそれぞれの祖先に濃い歴史がある所です。
なんで先祖にこんな凄い人がいるんだろうと思います。
私の先祖にこんな凄い人がいるかどうかは分かりませんし、そういう話も聞いたことがないから多分いないんじゃないかと思います。

この番組に出て来る芸能人の祖先は必ず何かの分野で活躍していた人ですよね。
やはりそういう人の血を引いているということで芸能界で活躍することが出来ているのもあるかも知れません。

私が特に感動してしまったのがとくダネの司会の小倉さんの回です。
小倉さんのお父さんがとにかく凄い人で、戦時中にもしかすると死んでいたかも知れないというエピソードが衝撃的でした。
この回は再放送も見たので2回見ましたが、何度でも見たいくらい良かったので録画しておけば良かったと今更ながら後悔しています。

小倉さんのお父さんも凄かったのですが、小倉さん自身も凄く努力をしてキャスターになったことが分かりました。
元々子供時代はどもりが酷かったそうなのですが、発声練習を何度もしてどもりを直したそうです。
なので従兄弟もどもっていたのに彼がキャスターになった時は凄く驚いたみたいです。

私も声が上手く出せないことが多いので、このエピソードには凄く勇気を頂きました。
私も機会があれば自分の祖先のことについて知りたいです。