ななくやみ

投稿日:

何かを決心したあとに深く後悔することを「ななくやみ」と言ってます。イギリスの人たちななくやみかもと思います。

日本の政治家の程度が低いと文句言ってるひといっぱいいますが、民主主義発祥の地の政治家ってもっとましかと思っていましたよ。そもそも議員内閣制をとっていれば民主主義は直接選挙ではなく、政治家を選び、その政治家達が丁々発止と議論を戦わし国の方向ずけをするものではないの。間接民主主義ですよね。政争を有利にまとめんものと、国民投票という直接選挙を言い出したのは首相でした。勝利できると思っていたのでしょう。

間接民主主義選挙ならば、おかしな方向にいけば次の選挙でその人、党を選ばないという選択があります。だから修整できるのですね。ところが直接選挙ならば修整はききません。すごく怖い事になります。ナチスも直接選挙で圧倒的に支持されたのでした。民意を問うというので直接選挙は有利のように思いますが、ムードに流されるという欠点あります。

EUに残る残らないは自国のみならず世界に与える影響、EU内での経済のみならず国としての影響力など総合して考えるべきが、移民をうけとっていて本来からの我らは損を蒙っている、かたや経済に悪影響があるという争点はすれちがったまま、熱気というか情動だけで投票は動いたように思います。

EUの負担金は大きい、直接国民に還元すべきだと言われりゃそうかと思うよね。福祉は国が安定していてこそのもので簡単に負担金へらして、防衛費へらせば解決できるものではありませんね。そこだけを攻めまくり、また受ける方は経済に悪影響ありますでは、今でも恩恵うけていないと思っている人に響くものではありませんね。ボタンかけちがいのままつきすすんだように思います。