ハイヒールの悲劇

投稿日: タグ

タイトルそのままの事件が今日私に降りかかりました。

ハイヒールをよく履いている私ですが、さすがに毎日履くことは稀で、たまたま最近はお気に入りのフラットシューズを愛用していたので、しばらくハイヒールを履いていませんでした。

今日は夜に友人と約束があったので、久しぶりにハイヒールを履いて出かけたわけですが・・・。

なんと、街中の階段の途中で、ヒールを段差にひっかけて、そのままこけてしまったんです!もう、恐怖です!

一瞬、これは骨折するかな。と思いましたが、奇跡的に2、3段滑り落ちたところで止まることができ、事なきを得ました。

しっかり足を上げて歩くことができてないんだなぁ・・・と運動不足を痛感。目撃者がいなかったことがせめてもの救いです。

今日履いていたハイヒールの高さは10cmちょっと。さすがにこれからは7cmくらいで留めておこうかな、と真剣に反省しました。

男性は、こんなドジな私のように、服装のせいで悲劇に見舞われる!なんてことがあるのでしょうか。考えてもあまり浮かんでこないのですが、よく考えてみると、女性は男性よりも、スタイルを良く見せるために体に無理をかけることが多いような気がします。

ウエストを細く見せたくて、きついコルセットを巻くこともあれば、可愛い靴を履きたくて靴擦れを我慢したまま履いていたり、おしゃれのために火傷を負いながら髪の毛をヘアアイロンで巻いたり。

女性の美への追及は痛みを伴ってなんぼのもの、ということですね(笑)

今日の私の痛みは、何の引き換えにもなっていませんが、これからは身の丈に合った服装を心がけようと思います。